ミラノサローネ2017

世界中から人がわんさか集まっていたミラノサローネ期間も無事終わり春の陽気が気持ち良い穏やかなミラノに戻りました。
この期間、何も起きなくてよかったですね!起きたことといえば2日目のATM(ミラノ交通局)のストライキくらいか。笑 ほんとクレイジーな人たちだわ。

今回のミラノサローネのまとめは他のサイトにもわかりやすく紹介されているし、とくに詳しいレポは書きませんが、私なりに簡単まとめを。
今年は日本関連の展示がとくに目につきました。(まあ自分が日本人だからというのもあるけどw)トリエンナーレ会場はほぼ丸ごと日本の展示だったりアルマーニも和モダンを取り入れていたり。

吉岡徳仁さんはTOKUJIN YOSHIOKA x LG : S.F_Senses of the Futureという展示でミラノデザインアワード2017の最高賞を受賞しました。
私、今回その展示会場で初日に徳仁さんにお会いできました!(インスタで散々自慢しましたがここでもw)

京都の伝統工芸後継者さん達によるクリエーティブユニット「GO ON」とPanasonicのコラボ展示も受賞していましたね。会場が国立ブレラ美術大学だったので重厚感ある歴史的建造物の中に日本の伝統技術が光るプロダクトたちが並び、五感に響くインスタレーションでした。

(会場暗くてあまり良い写真撮れなかったのでネットから拝借。)

私はやっぱり本会場よりもミラノの街に溶け込むように展示されたフオーリサローネの方が好きです。
元のロケーションを生かしつつ最新のプロダクトが最新の技術で演出されている。これがミラノサローネの面白さの一つだと思います。

こちらも徳仁さんの別作品。ISSEY MIYAKEとのコラボでした。


これはAudiとロンドンを拠点に活動する日本人デザイナー、サウンド・アーティストのスズキユウリさん率いるYURI SUZUKI DESIGN STUDIOとのコラボ展。壮大でしたよ。


これはTOM DIXONとIKEAのコラボ。シアターを展示会場にするという斬新な見せ方。トムさん本人ともお会いして写真撮れたんだけどね、光があまりよくなかったのでのせません。涙


これはなんの展示だったかしら。古い建物を使ったアートよりの展示が面白かったです。

これは京都に本店があるSFERAさんの展示。日本古来からのモノに対する繊細な感覚を大切にしながら、オリジナルのプロダクトを企画開発・販売しているというデザインプロダクトのお店です。会場は素敵なアンティークショップでした。

そして新しい出会いも急激に増えるこの期間。普段なら会うことがない様々なジャンルで活躍する方達と知り合えてそれぞれの方から貴重なお話を聞くことができました。
この5日間はモノから空間からヒトから、多くのことを吸収できたのでこれを自分の中で整理して今後のアウトプットに繋げていきたいところです。

はい、現場からは以上です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中